毛穴の広がりがどんどん目立たなくなってきた

 

10代の頃からニキビができやすいタイプで、毛穴ケアに関心が高く、20代で毛穴パックなどを繰り返した結果、逆に広がってしまった毛穴が気になるようになってしまいました。
毛穴を埋めるようなコンシーラやファンデーションでは厚く塗ることで余計に化粧くずれやつまりが悪化し悪循環を繰り返してきました。
無理なケアを繰り返していたせいか30代〜40代にかけては顔全体のくすみも気になるように。
しかし、石油系界面活性剤やパラベンが無添加で週に2回程のケアでいいという口コミを見て、きらりのつくりかたに興味をもちピーリングジェルに初挑戦してみました。
10円玉くらいの量を手に取りくるくるとやさしく肌にすべらせていくだけで、びっくりするくらいぽろぽろと角質が取れて、洗い流したお肌はつるつるで自分の肌とはおもえないような透明感が。
さらにびっくりしたのがその後のスキンケアがどんどん染み込む感じがあるのです。
次の日の朝に3度目のびっくりが。毛穴の開きが目立たず、ふっくらとした肌で普段のお化粧がスルスルとのってくれるのです。
今は1週間に2度程度の使用頻度で1か月程使ったところですが、こまめに化粧直しが必要だったのが毛穴の広がりがどんどん目立たなくなってきたので、ほとんど必要なくなりました。
ただ一つ問題点としては、いままでの無理なケアのせいで混合肌がひどく肌が薄くなっている箇所があるのか、副作用ですこし使用後かゆくなる場合があるので、それが残念です。
きらりのつくりかた 40代ピーリング